ホーム > おおたに幼稚園って?

いろいろご縁があって幼稚園選びをされると思いますが、お子さんをお預りすることをご縁として、教職員も父母の皆さんも『ともに生き、ともに育ち合う』関係を大切にして、ともに喜び合える結果となりますように努力を重ねております。

 子供たちの『何でも触ってみたい』『自分の発想で何かをしてみたい』という好奇心、冒険心、創造性をできるだけ生かし、自由に遊ぶ環境を子供たちに提供しようと、幼稚園の教職員はアイデアを出し合い、いろいろ工夫しています。子供たちは今日はこんな遊びに挑戦しようと夢を抱いて勢いよく幼稚園の玄関をめざして飛込むように入ってきます。

 この『のびのび保育』は、子供のもつ自分で自分を育てる力『自己教育力』を信じるところから始まります。子供同士のつかみ合いもある自由な人間関係、ケンカをしても『ごめんね』『仲良くしようね』『ありがとう』と言葉を交わし、体力づくりにも熱中し自然にも多く触れ、汗も涙もともに流し、心と体を鍛える環境づくりに努めると共に自立心の育成を大切にしています。


 今、優しさ、思いやりの心を育てる『心の教育』が求められていますが、このことを幼稚園は、仏教の知恵(正しいものを求める心)と慈悲(やさしい思いやりの心)を建学の精神にしております。

おおたに幼稚園の地図はこちら
上へ戻る

サポート保育申込書(PDF) 感染症罹患後の登園許可についての医師の意見書 感染症罹患後の保護者の登園届 与薬依頼票 就労証明書 バスコース変更(就労用) バスコース変更届け

※サポート保育申込書・感染症罹患後の登園許可についての医師の意見書・感染症罹患後の保護者の登園届・与薬依頼票・就労証明書・バスコースの変更・バスコース変更(就労用)が必要な方はこちらからダウンロードしてください。

1日(木) 入園願書受付
1号認定のお子さんはお休みです。2・3号認定のお子さんは通常保育です。
2日(金) 年少…発表会の活動
年中…リズム
年長…発表会の活動
3日(土) 文化の日
休園です。
5日(月) 年少…発表会の活動
年中…発表会の活動
年長…発表会の活動
6日(火) 年少…おでかけ
年中…発表会の活動
年長…発表会の活動
7日(水) 午前保育
年少…部屋遊び
年中…発表会の活動
年長…発表会の活動
8日(木) 年少…発表会の活動
年中…発表会の活動
年長…発表会の活動
9日(金) 年少…発表会の活動
年中…発表会の活動
年長…発表会の活動
12日(月) 発表会総練習①
乳児組は通常保育
13日(火) 発表会総練習②
乳児組も総練習を行います。
14日(水) 午後保育
発表会総練習③
乳児組は通常保育
15日(木) 年少…発表会の活動
年中…発表会の活動
年長…発表会の活動
16日(金) 午前保育
年少…発表会頑張ろう会
年中…発表会頑張ろう会
年長…発表会頑張ろう会
17日(土) なかよし発表会
19日(月) 1号認定休園
2・3号認定は通常保育を行います。
20日(火) 乳児…避難訓練
年少…発表会経験画
年中…発表会経験画
年長…発表会経験画
21日(水) 午後保育
年少…リズム
年中…部屋遊び
年長…園外保育 円山動物園
22日(木) PTA主催観劇
乳児…身体測定
観劇にも参加します。
23日(金) 勤労感謝の日
休園です。
26日(月) 年少…制作遊び
年中…部屋遊び
年長…部屋遊び
27日(火) 11月誕生会

年少…10時40分
年中…10時30分
年長…10時30分
上記の時間から行いますので、ご自由にご参加ください。

乳児組は通常保育
28日(水) 午前保育

ホール礼拝
※制服着用
乳児組は通常保育
29日(木) 交通安全教室
いちご・さくらんぼ組も参加します。
もも組は通常保育です。
30日(金) 年少…お店屋さんごっこのお話
年中…フリー参観(後日詳しいお手紙を発行します。)
年長…部屋遊び

11月からは水筒は持参せず、コップで水分補給を行います。


 境内の色づいたもみじがジュータンの様に山道にひろがり、子ども達は深まりゆく秋を感じています。
 「いらっしゃいませ」「ご注文はなんですか」とやり取りを楽しむレストランごっこでは、様々な色の落ち葉で小枝を巻く『春巻き』が秋の新メニューとして登場しています。また、日に日に寒くなる中、元気いっぱい体を動かし、『鬼ごっこ』や『だるまさんがころんだ』など広いグラウンドを駆け回っています。畑のお米も収穫を終え、もみがらを取る脱穀作業を経験したことで、いつも食べているご飯はたくさんの作業が必要なことを知った子ども達です。
 さくらんぼ組は保育士と一緒にお買い物に出掛けてきました。お店には、おいしそうな物がたくさんあった中、しっかりとぶどうを見つけて買うことができました。園に帰って来てからの誇らしげな顔はとってもかわいかったです。いちご組・もも組も買ってきてくれたぶどうをいただき、『おいしい』の笑顔がたくさん見られました。この時期ならではの子ども達と一緒に楽しんでいきます。
上へ戻る